福山市をはじめ、備後を中心とした屋根・外壁・ベランダ等の雨漏り修理専門店 雨漏りの修理屋さん
 
トップページ  会社概要  メール

 
広島県
福山市・尾道市・三原市

岡山県
井原市・笠岡市・倉敷市

福山市・備後を中心としておりますが、その他の地域もお気軽にご相談下さい。
 

親方日記


建設業許可 屋根工事業
広島県知事許可(般-17)第17513号

屋根外装調査士
基幹-192356号

一級建築板金技能士
第05-1-122-34-0002号
 
 
 
築後40年で瓦がボロボロになっていました。ここまでボロボロになってまうと部分補修という訳にはいきません。このお宅の場合は屋根材の重量も考慮し、瓦屋根からトタン屋根へとリフォームしました。
トタン屋根
 
トタン屋根1
軒先が腐食してしまっている為、そこから雨が入ってきます。
トタン屋根2
瓦棒(トタン屋根)にサビが発生しています。このまま放置しておくと腐食してしまいます。
トタン屋根3
棟部分のシーリングが劣化している為、雨漏りしています。
 
瓦屋根
 
瓦屋根1
ノシ瓦がずれています。このような箇所からの雨漏りを特定するのは非常に難しいので、専門業者に見てもらうことをお勧めします。
瓦屋根2
年数がたつとシーリングが劣化します。シーリングはあくまでも応急処置なので、このような場合は割れた瓦の取り換えが必要です。
瓦屋根3
裏側が剥離するように割れています。凍害でこのような割れが起こります。怪しいと思ったら専門業者に観てもらって下さい。
 
瓦屋根4
かさね全体にシーリングをしていますが全体を塞ぐことは、雨漏りの原因となります。
瓦屋根5
谷の端から雨漏りしています。このような場合、瓦の切り直しやバックアップシーラーで対処できます。
 
外壁
 
外壁1
トタン笠木の端からひび割れをしています。このような箇所はひび割れしやすいのでよく点検して下さい。
外壁2
モルタルのひび割れにより、外壁から雨が室内に入ってしまいます。
 
その他
 
その他1
雨樋が外れてしまっています。一つの箇所から水が屋根に落ちて雨漏りする場合もあるので、注意して家の外部をチェックしてください。
その他2
サッシとトタン屋根の間に隙間があります。大雨のときにはここから雨漏りする場合があるので、水切り板金等で塞ぐ必要があります。
その他3
シート防水がめくれています。このような防水処理は雨漏りの原因特定が非常に難しいので、専門業者に観てもらうことをお勧めします。
 
その他4
雨漏りをしている屋根の裏からみたものです。このまま雨漏りを放置しておくと、木が腐ってしまい、大がかりな改修が必要となります。